豊胸手術後のブラジャーの選び方とは?※豊胸手術経験者必見

豊胸手術後のブラジャーの選び方とは?※豊胸手術経験者必見

▼安心・安全!大きめバストに▼

ルーナ

 

 

豊胸手術後に一番悩むのは、ブラジャーに関することですね。私も、豊胸手術後のブラジャー問題には色々と悩まされました。手術後いつからつけていいのか、また、つけるのであればどのような種類を選べば良いのかについて、私の経験を交えながら説明していきます。おすすめのブラジャーについても紹介しているので、良かったら参考にして下さい。

豊胸手術を終えて一番最初に頭をよぎったのは、いつからブラジャーをつけられるのかということでした。ブラジャーをつけないことで、折角豊胸した胸の形が悪くなるのではないかと思ったのです。しかし、傷口はまだ塞がっておらず注入した脂肪も安定していない状態だったので無理にブラジャーをつけるのは危険だと感じていました。担当の医師に相談してみた所、以下のような回答をもらいました。

 

>人気のバストアップサプリはこちら

 

▼安心・安全!大きめバストに▼

ルーナ

 

豊胸手術後いつからブラジャーをつけられる?

抜糸が済むまでの一週間はブラ禁止

先生の話によると、脂肪を注入する際に切開した傷口が塞がるまでは一切ブラジャーをしてはいけないということです。抜糸をするまでの一週間はそのままの状態で生活するように指導されました。もしもこの期間にブラジャーをしてしまうと、胸への圧迫で傷口の痛みがひどくなるということです。

注入した脂肪が吸収されるまでの三ヶ月は大きめブラ

抜糸の際に腫れや痛みなど胸に異変がなければノンワイヤーの緩めのブラジャーをしても構わないということだったのですが、三ヶ月が経過するまでは注入した脂肪が吸収されていないため、大きめのブラジャーをするように言われました。手術後三ヶ月間は今後定着していくサイズよりも大きめの状態が続くのだそうです。この時期に胸を締め付けるようなブラジャーをつけてしまうと、最悪の場合、胸の形が悪くなってしまうこともあるようです。

 

>>人気のバストアップサプリはこちら

 

 

豊胸手術後のブラジャーの選び方・素材について

実際にブラジャーを選ぶ際に気になったのは、使われている素材です。これまではそういった点に全く気を配っていなかったのですが、手術直後でまだ状態が安定していない胸には色々と影響があるはずです。先生からもあまり胸に負担をかけないブラジャーを選ぶように言われていたので、肌に優しいコットン素材のものを選びました。吸湿性と通気性に優れているコットン素材のブラジャーは、長時間つけていても蒸れることがなく触り心地も抜群です。合成繊維のブラジャーは、蒸れて傷口がかぶれる恐れがあるので注意して下さい。

豊胸手術後のブラジャーの選び方・着脱

最初はスポーツブラタイプの頭から被って装着するブラジャーを使っていたのですが、着脱のために腕を伸ばした時に胸が引っ張られるのが気になったので前開きのタイプに変更しました。このタイプであれば、胸に何のストレスもかけずに着脱することができます。その他にバックホックタイプのブラジャーもありますが、着脱の際に胸を圧迫するので手術直後は控えた方がいいと思います。

 

>>人気のバストアップサプリはこちら

 

▼安心・安全!大きめバストに▼

ルーナ

 

豊胸手術後のおすすめのブラジャーは?

 

以下に紹介するのは、豊胸手術後のブラジャーとしておすすめの商品です。

ワコールBZE・693

公式ページはこちら
ワコール・リマンマより発売されている前開きのソフトブラです。格は税抜き3800円で、カラーはオークルとワインの二種類あります。サイズはMから3Lまで揃っており、自分のサイズに合わせて選ぶことが可能です。肌にストレスをかけないようにきめ細やかな配慮がされており、胸に当たる部分はコットン100%の柔らかい素材が使われています。縫い目やタグなども外側に設計されているので、肌を擦る心配がありません。成形カップもついていて、微妙なサイズ調整にも対応できます。つけ心地がとても良く、一日中つけていても楽な所が気に入っています。

 

>>人気のバストアップサプリはこちら

 

▼安心・安全!大きめバストに▼

ルーナ

手術後のブラ選びの失敗談

インナーウェア三恵・ノンワイヤー前開きコットンブラジャー

公式ページはこちら
インナーウェア三恵より発売されているストレスフリーのブラジャーです。ポリウレタンが5%含まれていますが、大半がコットンなので肌によく馴染む上に蒸れません。ピンクとグレーの二種類のカラーがあり、その日の気分で選ぶことができます。価格は税抜き1260円とかなりリーズナブルなので、一時的に使用する手術後のケアブラジャーとして最適です。軽い力で取り外しができるボタンが前についていて、サッと着脱できる所が便利だと思います。

 

>>人気のバストアップサプリはこちら

 

前開きでコットン製、ノンワイヤーのブラジャーを使用したにも関わらず、色々と詰めが甘くて私が失敗してしまったことをまとめました。反面教師として読んで下さいね。

 

▼安心・安全!大きめバストに▼

ルーナ

私の失敗その1・小さなサイズのブラジャーをつけてしまった

 

緩いブラジャーをつけることに馴染めず、最初の頃は少し小さいかなと思う位のぴったりサイズを選んでいました。しかし、手術直後の胸にとってかなり負担になってしまったようで、サイド部分がうっ血してしまったのです。痛みも出てきてうっすら内出血の兆候も見られたので、すぐに使用を中止してワンサイズ大きいものに変えました。


私の失敗その2・パッドを過剰に入れてしまった

 

外出時にスタイルが良く見えるように、ノンワイヤーのブラジャーにパッドを二枚ずつ入れて装着しました。元々のサイズは緩めで余裕があったのですが、パッドのせいで前方向から潰されるような形になり、自宅に帰る頃には胸に鈍痛を感じるようになりました。すぐにブラジャーを外して胸を楽にしたのですが、翌朝まで何となく違和感が残って大変でした。パッドの入れすぎは良くないということを痛感した出来事でした。


まとめ

豊胸手術後のブラジャー選びは慎重に行って下さい。私自身、色々な失敗を重ねながら胸にストレスのかからないブラジャーを見つけた経験があります。一歩間違うと美しく豊胸した胸が台無しになってしまうので、たかがブラジャーとあなどることなくじっくりと選びましょう。今回私がおすすめしたブラジャー以外にも優れた商品が沢山あります。ネットの口コミ情報などを参考にしながら、これだ!と思えるものを見つけて下さいね。

▼安心・安全!大きめバストに▼

ルーナ

 

>当サイトのトップページはこちら<