出産後の効果的なバストアップ(体形を戻す)方法※産後ママ必見

出産後の効果的なバストアップ(体形を戻す)方法※産後ママ必見

▼イケメンにモテる大きめバストに▼

ルーナ

妊娠中は女性ホルモンが活発になることと授乳の関係で、妊娠前よりもバストアップします。中には2カップ以上の大きさになった人もいるほど。ですが、卒乳を迎えるとバストも元通りになり、妊娠中や授乳中の自分のバストのサイズに慣れてしまっていると「胸が小さくなった!」と落ち込んでしまう人もいるかもしれません。中には、大きくなったバストの皮膚のせいで垂れたバストになってしまう人も。では、産後のバストアップ方法にスポットを当ててみましょう。

 

>大人気のバストアップサプリはこちら

産後の大敵!バストの下垂の原因を知ろう

先ほども軽く触れましたが、大きくなったバストが卒乳と共に萎み、垂れてしまうことがあります。大きくなったバストの余分な皮膚が垂れる…以外にも理由はあります。

バストを支えるクーパー靭帯が伸びてしまう

バストを支える靭帯のことを「クーパー靭帯」と呼びます。妊娠中や授乳中にバストが大きくなると、重さも増えるため、それを支えるクーパー靭帯も伸びてしまうのです。
クーパー靭帯は一度伸びてしまうと、元に戻りません。そのためできる限り防いでいくことが大切です。

授乳中に伸びる

もうひとつの原因として授乳中の体制が考えられます。授乳中、赤ちゃんが吸いやすいように前かがみになりますよね。
その猫背の姿勢が、バストが垂れる原因に繋がりかねません。添い乳も同様に、赤ちゃんがバストを引っ張ってしまうこともあります。

▼イケメンにモテる大きめバストに▼

ルーナ

断乳によって垂れる可能性も

赤ちゃんが自然と授乳をしなくなる「卒乳」と違って、何かしらの理由がありお母さん側から授乳をやめる「断乳」。授乳をしなくなるという点では同じですが、実断乳の方が、バストが垂れやすくなる可能性も。理由は、突然授乳をやめてしまうからです。
急激にやめてしまうとバストも急激に萎んでしまいます。対して卒乳は、赤ちゃんが少しずつ飲まなくなってくるため、それに適して母乳の量も少しずつ減っていき、バストも自然と小さくなっていくのです。
そのため、バストのキープの面だけで考えると断乳より卒乳の方がいいかもしれませんね。(もちろん、その他の面を考慮すると一概にどちらがいいかは言えません。)

▼イケメンにモテる大きめバストに▼

ルーナ

 

>大人気のバストアップサプリはこちら

 

産後のバストアップ方法とは?

産後に垂れたバストは元に戻らないの…?と不安になっている人も安心してください!産後でも適切なバストアップケアを行うと、バストの下垂を防ぐことができます。早速その方法を確認していきましょう!

下着を見直す

授乳中は、授乳がしやすいように専用の「授乳用ブラジャー」を使っている人も多いでしょう。ワイヤーが入っていないものが多く、授乳しやすいだけではなく非常に楽で過ごしやすいです。そのため卒乳しても使い続ける人も。ただ、授乳が終わってもその下着を使い続けると、バストが垂れる原因になるかも!?きちんと下着販売店で自分の正しいサイズを計測し、正しい下着を装着することが大切です。

生活習慣を見直す

とはいえ、まだお子さんが小さい家庭では十分な睡眠がとれない!など規則正しい生活習慣は難しいかもしれません。そんな時は食事で栄養を補いましょう。バランスが良い食事はもちろんですが、女性ホルモンUPに繋がるような大豆製品などを積極的に摂取していきたいですね。

マッサージ

マッサージや筋トレも効果のある方法です。やり方はたくさんありますが、乳腺をマッサージすることで乳腺の近くの脂肪を増やそうとする動きをサポートします。脇の下のリンパをマッサージすると、老廃物の除去や血行の流れをよく働きも。ただし、これらのマッサージは妊娠中は避けましょう。

筋トレ

クーパー靭帯は一度伸びてしまうと、元には戻りません。しかし、大胸筋を鍛えることは可能です。日々コツコツと筋トレを行い、大胸筋を鍛えていきましょう。

▼イケメンにモテる大きめバストに▼

ルーナ

 

>大人気のバストアップサプリはこちら

 

サプリメント

上記に4つの方法を述べましたが、特にマッサージや筋トレなど日々の子育てに追われ、そんな時間なんてとれない!という人もいるでしょう。そんな時におすすめなのがサプリメントです。バストアップに関するサプリメントは、直接バストアップに働きかけるのではなく、バストアップに大切な女性ホルモンの働きをサポートしてくれるものがほとんどです。錠剤で手軽に摂取できるため、時間がないママにもぴったり。食事の前やちょっとした隙間時間に飲んでみましょう。もちろん商品によって配合成分は様々です。購入前にしっかりと確認するようにすると安心できるでしょう。

 

>大人気のバストアップサプリはこちら

 

▼イケメンにモテる大きめバストに▼

ルーナ

産後バストアップケアで元通りの体形に

妊娠〜出産というのは、女性にとってかなりの体の変化を伴います。そのため、産後に自分でも予期せぬ体形の変化が起こっている可能性も。子育てをしていると、なかなか自分の時間が取れず、美に関しても後回しにしがちですが、やはり女性はいつだって美しくありたいですよね。自力でのバストアップケアは、すぐに効果がでにくく、継続していかなくてはいけないものばかりです。時間がないという人も食事やサプリメントなど時短で叶うケアもあります。産後もぜひ、バストアップケアを行いきれいなバストを保ちましょう。

▼イケメンにモテる大きめバストに▼

ルーナ

 

>当サイトのトップページはこちら<