豊胸手術のリスクは十分に考えて ※バストアップしたい方必見

豊胸手術のリスクは十分に考えて!※バストアップしたい方必見

▼豊胸手術まえにサプリ!▼

ルーナ

 

バストアップをしたいと考える女性にとって「楽して確実にバストアップができたら…」と考える人も多いと思います。その選択肢の中に豊胸手術が入ってくるかもしれませんお金さえ払えば、豊胸手術は理想のバストを手に入れられる…夢のようですよね。しかし、ちょっと待ってください。豊胸施術はリスクがゼロだと言うわけではないのです。では、豊胸施術に起こりうるリスクについて把握しておきましょう。

はじめに!豊胸施術の種類を知ろう

リスクを把握する前に基礎的なことから学んでいきましょう。

 

はじめに豊胸施術の種類、方法です。日本で行われているベーシックな方法は「人工乳腺法(もしくはバッグ挿入法)」です。これは、シリコンや生理食塩水バッグなどを胸の中に入れる方法です。続いて「脂肪注入法」という自分の脂肪を胸に入れる方法もあります。
(例えば、太ももの余計な脂肪を胸にもっていくなど)2種類に比べて手軽な方法で「ヒアルロン酸注入」もあります。

 

>大人気のバストアップサプリはこちら

 

▼豊胸手術まえにサプリ!▼

ルーナ

人工乳腺法で起こりうるリスク

はじめに、人工乳腺法で豊胸施術を行った場合の起こりうるリスクを確認していきましょう。

カプセル拘縮

人工乳腺法で胸にバッグを挿入すると、起こりうる反応のひとつが「カプセル拘縮」です。
具体的には、体がバッグを異物と認識して、バッグの周りに皮膜が作られます。
すると胸自体が固くなり悪化したケースだとテニスボールほどの固さになるのだとか。

バッグの破損

バッグが胸の中で破損してしまうというケースもリスクのひとつです。炎症を起こしてしまったり最悪の場合、皮膚を突き破ってきてしまったりすることも。もちろんバッグ自体も日々改良されているため、近年ではそのような事故は減ってはいます。しかし、「100%ない」とは言い切れません。

血種

これはどの手術をしても起こりうることですが、切開した手術後に出血が溜まる合併症のリスクも…。

 

>大人気のバストアップサプリはこちら

 

▼豊胸手術まえにサプリ!▼

ルーナ

脂肪注入法で起こりうるリスク

人工乳腺法に比べ、自分自身の脂肪を注入するのだから体が異物として認識する等のリスクも避けられるのでは?と思われがちな脂肪注入法ももちろんリスクはあります。

細胞は上手く付着しないことも

脂肪注入法は自分の脂肪を胸にもっていくことを言いますが、脂肪の細胞が生きたまま移動させます。脂肪の細胞が胸の位置にきて、胸へと定着すると成功なのですが中には上手く定着できずに壊死してしまう細胞も。また取り出した細胞の中に不純物が入っているケースもあり、異物として体が認識してしまうケースもあるのだそうです。

脂肪が腐る

まれに、注入した脂肪がくさることもあるそうです。理由として、注入した細胞に血行が再開しなかったため。
ほとんどないリスクのようですが、可能性はゼロではないことは覚えておきましょう。

希望する大きさにならない人も

バッグを入れる人工乳腺法に比べて脂肪注入法では希望するバストの大きさに満たないこともあります。脂肪注入法はどれくらい大きくなるか事前に予想ができないためです。中には全く希望通りにならなくて、再手術をしなくてはいけない人も…

脂肪吸入された場所がデコボコに

中には、脂肪を吸入された場所がデコボコになってしまう人もいます。女性にとっては避けたいリスクですよね。

 

>大人気のバストアップサプリはこちら

 

▼豊胸手術まえにサプリ!▼

ルーナ

ヒアルロン酸注入で起こりうるリスク

メスを入れずに安心してできるイメージのヒアルロン酸注入も実はリスクがあります。可能性は低いようですが、一応確認しておきましょう。

アレルギー反応

ヒアルロン酸に含まれるヒアルロン酸以外の物質がアレルゲンとなった場合に起こりうります。

しこり

ヒアルロン酸でもまれに、体が異物として反応してしまうことがあります。その場合カプセル化してしまい、しこりができてしまうことも…。

 

>当サイトのトップページはこちら

▼豊胸手術まえにサプリ!▼

ルーナ

リスクを避けるには?

 

現在美容業界も進化していっているため、豊胸手術のリスクも少なくなっています。事前に避けられるものならリスクは避けたいもの。少しでもリスクを避けるためにこんなところをチェックしましょう!

医師の見極め

手術中の失敗などは医師の腕にかかっていることもあります。豊胸手術を受けようと思ったら、医師の評判や経歴などをしっかり確認しておくと安心です。またいくつかの美容整形外科を訪ねてカウンセリングのみを行ってみるのもひとつの手かもしれません。医師たちのアドバイス等を比較し、信頼できる医師を見つけてみましょう。

カウンセリングをしっかりと

「思い通りにならなかった」と手術後に感じる人の多くは、医師との事前のカウンセリングで、意思が伝わっていなかったのかもしれません。しっかり自分が納得するまでカウンセリングを行っていくことが大切です。

 

>大人気のバストアップサプリはこちら

▼豊胸手術まえにサプリ!▼

ルーナ

リスクをしっかり把握して!

バストアップの方法で即効性があるのは豊胸手術が1番かもしれません。バストアップに関する豊胸手術は、魅力の反面リスクはつきものです。ただし、豊胸手術を行うと必ずリスクが起こるわけではないので、安心してください。しかし、リスクを事前に把握しておくことも大切。「確実の安全性」を求めるのであれば、自力でバストアップをできるよう努力するのが確実かもしれませんね。

▼豊胸手術まえにサプリ!▼

ルーナ

>大人気のバストアップサプリはこちら