マカでバストアップできるって本当?|マカに秘められた効果とは?

マカでバストアップできるって本当?|マカに秘められた効果とは?

▼安全・人気のバストアップサプリ▼

ルーナ

 

男女ともに嬉しい効能?どんな成分なの?


マカはペルーが原産国です。サプリメントやスーパーフードとして世界的に注目されています。マカにしか含まれていない栄養成分が様々な悩みに効果があり、男女ともに更年期障害特有の体の不調や不妊症に効果があるといわれています。
ホルモンバランスは女性だけの問題だと考えてしまいますが、性別に関係なく男性もホルモンバランスの乱れによる体の不調を感じることがあります。若さと健康を保つためにはホルモンバランスが整っていることが大事です。

マカの成分

マカは必須アミノ酸、各種ビタミン、鉄分、カルシウムを始めとするミネラル類を豊富に含んでいる「一次代謝産物」と呼ばれています。これらの成分だけでも完全栄養食品とされますが、特に注目したいのは体内ホルモンおよび自律神経の調整に効果のある「二次代謝産物」と呼ばれる成分です。

 

「一次代謝産物」とは?

光合成によって自身が生きていくための栄養素(炭水化物、タンパク質、アミノ酸、ミネラル)を作り出すことを「一次代謝産物」と呼びます。
栽培方法や肥料などによって量を調整することができます。

 

「二字代謝産物」とは?

「二次代謝産物」は「一次代謝産物」から派生してできた有機化合物で、植物が外敵から身を守るために自分の体内で作り出した化学物質です。したがって植物の育つ環境によって種類や量に違いが出ます。

 

昔からこの「二次代謝産物」を薬効成分とした多くの医薬品が開発されており、「二次代謝産物」の種類が多いということは、それだけ人の体のの各部位で効果を生み出すことができるといえます。
マカに含まれる二次代謝産物にはマカ固有の成分であるマカミドや、不飽和脂肪酸誘導体であるマカエン、その他にグルコシノレート類、イソチオシアネート類、アルカロイド類などが含まれています。これらがホルモンバランスの調節や脂質のエネルギー消費を上げる働きがあります。

▼安全・人気のバストアップサプリ▼

ルーナ

 

マカに秘められた効果とは?

サプリメントやスーパーフードとして注目されているマカですが、驚くほどの効果があります。

・滋養強壮
・精力増進
・免疫力の向上
・自律神経を整える
・慢性疲労、ストレスによる心身の疲労を解消
・スポーツ選手など体力の消耗の激しい方の栄養補給
・目の疲れの緩和
・腰痛の緩和
・肩こりの緩和
・記憶力や集中力の向上
・貧血症、結核や胃ガンの治療
・コレステロールの削減
・生理痛、生理不順その他、月経に関する悩みに
・肌の老化、便秘、ダイエット、冷え性の改善、若返り、ボケ防止
・不妊症、勃起障害(インポテンツ)の改善
・精子の形成・増量・運動率を高める
・更年期障害特有の症状の改善
・ほてり、動悸、多汗、冷え、めまい、不眠、イライラ、やる気の減少、鬱、倦怠感、物忘れ、薄毛、頻尿、関節痛、高脂血症、動脈硬化などの症状の改善
・骨粗しょう症、腟前庭の乾燥感及び性交痛などの症状の改善
・男性の更年期障害特有の筋肉の低下、性欲の減退などの症状の改善

どうしてバストアップに繋がるの?

「マカ」と聞くと男性機能を回復させるイメージが強いですが、実は女性にも嬉しい効果があります。

 

マカには女性ホルモンの分泌を促す成分が入っているので、乳腺が発達することで胸に脂肪がつきバストアップしていきます。
血行を良くする効果もあり、血行が良くなることによって自律神経の乱れやホルモンバランスの乱れが整い、結果的に女性ホルモンが滞ることなく分泌されるようになります。
また、マカは「エストロゲン」と同じ働きをすることがわかっています。この性質により乳腺の活動が活発になり、バストアップにつながります。
バストアップだけではなく、美肌効果や更年期障害の改善などの効果があるので、女性にとって嬉しい効果がありあます。

 

いつ摂れば良いの?マカの飲み方を伝授!

マカを飲むタイミング

マカは風邪薬や鎮痛剤などと違い、薬ではないので摂取するタイミングが定められていません。より効果を発揮するためには食後に飲むようにしましょう。とくに、妊活を意識している方におすすめです。食後は胃が活発に活動しているため、マカの成分をより効率的に摂取することができます。1日2回飲む場合は、朝食と夕食の後のタイミングが良いでしょう。
また、22時〜2時は、体のゴールデンタイムとよくいわれており、成長ホルモンが活発化します。食後に飲むのは難しいという方は、就寝前などゴールデンタイムに合わせて摂取してみましょう。

▼安全・人気のバストアップサプリ▼

ルーナ

マカの飲み方

マカは水で飲みましょう。前述したとおりマカは薬ではありませんが、ジュースやコーヒーなどと一緒に飲んでしまうと、マカの有効成分をうまく吸収できないことがあります。冷水は体を冷やす可能性があるので、常温の水やぬるま湯で飲みましょう。

 

マカの1日の摂取量

マカの効果を効率的に得るためには、摂取量に注意しましょう。マカを1日に摂取する理想的な量は、妊活中であれば1,500mgといわれており、たくさん飲んでしまうと副作用の原因になりますので上限摂取量は守るようにしましょう。とくに妊娠中の方は、この点をよく意識してください。

 


マカを飲むときの注意点
普段から胃腸が弱い方は、空腹時にマカを飲まないようにしましょう。空腹時にマカを摂取すると胃腸に刺激を与えてしまう可能性もあります。食前に飲むと効果的だといわれていますが、はじめてマカを飲むときは食後からにしてみましょう。

▼安全・人気のバストアップサプリ▼

ルーナ

気になるマカの副作用

マカの副作用【男性の場合】

マカは男性機能の向上に役立つ食品として多く販売されており、たくさんの人に愛用されています。その多くはサプリメントですが、マカを食品として食べた場合、人によってはアレルギー反応を起こすことがあります。

アレルギー

マカはペルー産のアブラナ科の植物なので、同じアブラナ科のキャベツやブロッコリー、ルッコラなどを食べてアレルギー反応が出る人は使用を控えましょう。ただ、アブラナ科の野菜は様々な予防効果があるといわれているので、アレルギーの心配がない人は、積極的に摂取したいものです。

 

下痢や胃痛

マカを生で食べると、稀に下痢や胃痛を引き起こす可能性があります。日本では生のマカを食べる機会はほとんどありませんが、もし機会があるようなら気をつけましょう。

 

マカの副作用【女性の場合】

女性の場合は、ホルモンバランスに影響を与える可能性があるといわれているので注意しましょう。

多嚢胞性卵巣症候群の症状が悪化

多嚢胞性卵巣症候群と診断された女性がマカを利用すると、男性ホルモンが活性化され、症状が悪化するケースがあります。多嚢胞性卵巣症候群は男性ホルモンが多くなる特徴があるためで、さらに病状を進める可能性があることから副作用が考えられます。

 

肌荒れ

男性ホルモンが増えることで、ニキビや吹き出物ができたという例も報告されています。男性機能にはいい働きをしますが、女性には副作用が現れる可能性があるので注意しましょう。

体温の不調

更年期障害のようなほてりを感じる人や、基礎体温の変調をきたす人などもいます。不妊治療の効果を期待して愛用する人がおられますが、マカに限らず妊娠中、授乳中、妊活中の人は飲む前に医師に相談してください。
>rankingはコチラ

おすすめバストアップサプリをご紹介

 

ナチュラルプエラリア

@コスメや楽天のランキングで1位を獲得しているバストアップサプリメントです。豊富なバストアップ成分と美容成分が配合されています。主な成分としてはマカ、プエラリア、アミノ酸スコア100、プラセンタ、ロイヤルゼリー、アキョウコラーゲンが配合されています。

 

ナチュラルプエラリアには「プエラリア」「アミノ酸スコア100」「植物性タンパク質」が配合されています。これらは胸の脂肪を生成するのに必要であり、ほとんどのバストアップサプリでも配合されていますが、なかでも「アミノ酸スコア100」はバストアップサプリで配合されているのは珍しく、このアミノ酸が配合されていることによって体がタンパク質を利用しやすい環境を整えます。

 

また、ナチュラルプエラリアが人気である理由はバストアップするだけではなく、美容成分が多く入っていることが理由にあります。なかでもアキョウコラーゲンは他のバストアップサプリには配合されていません。豚や魚のコラーゲンと比較すると、カルシウムやマグネシウムが何倍も含まれています。そのため美肌効果に期待されています。

まとめ

マカのイメージは「男性が飲む」というものが強いのではないでしょうか?実際には男性も女性も嬉しい効果があります。マカは血行の改善やホルモンバランスの調整をする働きがあります。バストアップ以外にも女性に嬉しい効果が期待できますが、妊活中、妊娠中、授乳中、その他不安がある方は事前に病院で飲んでも良いか相談しておきましょう。多量摂取は副作用のもとですので、1日の摂取量はサプリの量を守ってくださいね。

▼安全・人気のバストアップサプリ▼

ルーナ

>rankingはコチラ